So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

プラステンアップの成分では伸びない、おすすめの身長サプリメントは? [身長サプリメント]

中高生向けの身長サプリメントとして話題のプラステンアップですが、身長が伸びないという評判や噂が絶えないのを知っていますか?

そもそもなぜプラステンアップの成分では伸びないと言われてしまうのでしょうか、気になる部分を徹底検証します。

まずプラステンアップは中高生にあたり15〜17歳向けの栄養成分摂取できることで、他の身長サプリメント(6〜7歳用の商品)と差別化をはかっているもの。

だからそんなプラステンアップで伸びないと言われても、少し疑問が残りますが、実は問題になるのがプラステンアップで摂取できる成分だったんです。

これは実際にプラステンアップの公式サイトにも書かれていますが、摂取できる中高生向けの成分はなんとビタミン類のみ。

これでは身長が伸びるわけはありません。

実際に中高生でも子供でも、身長を伸ばす際に必要になるのはタンパク質を構成するアミノ酸。

だからアミノ酸(タンパク質)をしっかり摂取できる身長サプリメントでないと、子供の成長を栄養面からサポートすることができません。

そういった意味では、プラステンアップの成分では伸びないという噂や評判は事実だったということなります。

では実際にタンパク質をしっかり摂取できるおすすめの身長サプリメントは何なのか?

これは成長期の10代専用の身長サプリメントであるカラダアルファでしょう。カラダアルファは実際に摂取できる栄養成分の53.8%が植物性タンパク質。

ここまでしっかりタンパク質を摂取できる身長サプリメントはカラダアルファだけ。



>カラダアルファの栄養素が、成長期の子供の身長の伸びを最大化する!


だからプラステンアップのような効果なしの身長サプリメントではなく、成長期や思春期でしっかり身長を伸ばしたい子供には、カラダアルファがおすすめですよ。
nice!(0) 
共通テーマ:健康

セノビックを飲んでも子供の身長が伸びないって本当なの? [身長サプリメント]

セノビックといえば、ロート製薬が販売している成長期応援飲料で、非常に多くのお母さんが子供に飲ませている商品。

その販売実績は凄く、なんとすでに1000万袋以上も販売している状態だとか。

しかしそんなセノビックを飲んでも、実際には子供の身長を伸ばす効果が実感できないという噂があります。

なぜそこまで人気の成長期応援飲料であるセノビックで、子供の身長が伸びないのか・・・。

これはセノビックで実際に摂取できる栄養成分をチェックすることでわかりますので、ミルクココア味の栄養成分表の中で、特徴的なことをお伝えしたいと思います。

それは実はセノビックのミルクココア味で摂取できる栄養成分の85%が、炭水化物であるということ。

この意味がわかりますか?

子供の身長を伸ばす際に必要なタンパク質ではなく、炭水化物ばかりを摂取することになってしまうということ。

炭水化物といえば、ご飯やパンなどを食べているのと同じ状態ですので、それで子供の身長が伸びるのなら、そこまで困ることがありませんよね?

でも実際に炭水化物を摂取しても、子供の身長を伸ばす効果はありませんので、セノビックで身長が伸びないというのは、このことからもわかります。

もしあなたがお子様の身長を本気で伸ばしたいと考えているのなら、セノビックのように栄養成分が摂取できない商品ではなく、もっとタンパク質をしっかり摂取できる身長サプリメントを選びましょう。
nice!(0) 
共通テーマ:健康

女子中学生は1年生での身長の伸びが非常に大切って本当? [中学生の身長を伸ばす方法]

女子中学生で身長を少しでも伸ばしたいと考えているのなら、中学1年生でどこまで成長することができるのか・・・という事が非常に大切です。

なぜ中学1年生が女子中学生にとって大切な時期かと言えば、中学生以降に伸びる身長の約半分がこの中学1年生という時期に伸びてしまうから。

これはあくまでも平均的な話ですので、全ての人に当てはまることではありませんが、中学生以降に伸びる女子の平均身長が6cmほど。

そして中学1年生の時期に伸びるのは約3cmと言われています。

つまり中学1年生で、しっかり身長を伸ばすことができなければ、その後はどんどん身長の伸び幅が減少し、いずれ止まってしまうということ。

そして身長の伸びが止まってしまえば、それが最終身長ということになりますので、それ以上身長を伸ばすこともできない状態になってしまいます。

統計データからわかっている事実ですので、この点をどう考えるのかはアナタ次第ですが、間違いなく言えることは、年齢とともにどんどん身長が伸びにくい状態になるということ。

特に最近は早熟傾向の強い子供が増えていますので、その結果中学生以降にほとんど身長が伸びないなんてことも起こりえます。

低身長がかわいいというのは、一時期だけのことですので少しでも平均身長に近づけるように、平均身長を超えることができるようにするためにも、中学1年生の過ごし方を考えてみてください。

それが将来的な低身長のリスクを回避することにつながるかもしれませんので、ぜひしっかり向き合ってくださいね。
nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。